私達の想い


家計相談プラザ代表 生川奈美子(なるかわなみこ)です。

私がファイナンシャルプランナーの資格をとろうと思ったきっかけは、

主婦雑誌での家計相談コーナーです。

「節約」や「お得」の文字に敏感で、

私のやりくりこれでいいの?

と自問自答していました。

雑誌の家計相談コーナーで、さまざまな家庭の家計簿を見ながら、

食費は2万?3万?

交際費は使い過ぎ?

と、他の家庭と比べてしまうのです。

そこでアドバイスをしている人が、ファイナンシャルプランナーという職業だと知り、

私もファイナンシャルプランナーになれば、

やりくりがわかるはず!

と思ったのです。

実際、ファイナンシャルプランナーの資格とることで、

お金の知識が増え、どんどんやりくりが楽しくなってきたのです。

大好きなケーキを我慢せず食べながら貯金ができました。

 

その後、ファイナンシャルプランナーとして独立した私が、

さまざまな家庭の家計相談を受けていて気づいたことは、

楽しくなければやりくりじゃない!

ということ。

そして、正解はない!ということ。

たとえば、「年収の〇%は貯蓄しましょう」「食費は3万円にしましょう」

やりくりに、そんな決まりはないのです。

家族構成、住んでいる場所、将来の夢、そして価値観。

それぞれの家庭で、家計のやりくりの正解が違います。

まずは自分を知り、家族を知り、家族の将来を夢見ることで、

答えが出ます。

答えが出ると、やりくりが楽しくなる。

 

私たち家計相談プラザでは、

お金の専門家のファイナンシャルプランナーが

楽しい家計のためのお手伝いをさせていただきます。