特別支援学校にてお金の学習

2017-04-27

2017年2月24日

特別支援学校聖母の家学園にて

カードゲーム「やりくりさんだん」を使ったお金の学習の体験会を行いました。
「やりくりさんだん」は、障がいを持つ方も、ゲーム感覚で「お金」に対する学びを、深めていくことができる教材です。

今回は3月のカレンダーを使い1か月に使えるお金を1週間ごとにもらい、
やりくりをしていくという簡単な設定。
実際やってみて、繰り返しやればやりくりの能力があがるであろうと確信しました。

慣れれば、社会人になった時の給料や年金をもらって、携帯代など支払わなければならないものを入れ込んだ設定でもできそうです。
いろいろアレンジ可能なので、

今後、いろんな場面で「やりくりさんだん」を活用していこうと思います。