名古屋市内小学校PTA講演会

2012-07-25

【報告】名古屋市内小学校PTA講演会

昨年7月、名古屋市立野田小学校のPTA講演会にて

「こどものこづかいと心の良い関係」について講演させていただきました。

熱心な保護者の方が多く、質問もたくさん出ました。

「こづかい制」導入のきっかけになったのではないでしょうか。

このような機会を作っていただいたPTA役員様、ご参加いただきました皆様、

ありがとうございました。

<ご参加いただいた方の感想です>

〇たかがお小遣い、されどお小遣い・・・。子供にとっても大人にとっても大事なことですよね。いいお話を聞きました。
今後子供にも良い体験をさせてしっかりと見守っていこうと思います。

〇靴、靴下、下着等をお小遣いから払わせてみようとは考えた事がありませんでした。参考にしながら我が家流を考えてみたいと思います。 お小遣い等を入れる袋はすぐに実行に移します。とても為になる講演会でした。ありがとうございます

〇自分自身がお小遣い帳をつける習慣だったので子供にも、と思ってきましたが間違ってないと実感できました。お小遣いの中で文房具など何か買うものを決める。金額の交渉を子供にさせる。貯金を短期・長期目的をもたせる。実践したいと思います。

〇一度はあげていましたが使い道がなくやめてしまいました。ですが早速取り組んでみたいと思います。

〇今まで子供にお小遣いを渡すと気前良く私に缶コーヒー等を買ってくれたりと、家族を喜ばせるために使いたがって困っていました。これからは欲しい物を自分で買うために貯金したりと、お金を長い目で見て使うというようにしていきたいと思います

〇お小遣いは、子供がほしいものを買うために毎月渡して、学校で必要な文房具などは親が買うようにしていたけど、今日の話を聞いて、子供と相談して取り入 れてみようと思います。お小遣いを渡してまだ一年経たないのですが、子供が成長していく中で交渉することもやっていきたいと思います。

〇自分の子供の頃は「ガマン、ガマン」で育ってきて、今、子供には何でも買ってあげてしまっている事に反省しています。レンタルビデオもタダだと思ってい たようで、「お金払っているの?」と聞かれたときにはビックリしました。子供たちには図書館のような場所だったようで感覚のズレを感じました。

〇とても興味深く聞かせていただきました。家の子が実際にお小遣い帳が使いこなせるか、そのために必要なルールをどう決めるか一度夫と話し合って取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました。

〇成功例のお小遣い袋をぜひ試してみたいと思います。

〇家計の見直しをまずしようと思いました。子供がたくさんいるのと、私が夜7時から仕事をしているので夜にゆっくりと話す時間が取れない!と悩んでましたが時間をとりたいと思います。

〇すごく勉強になりました。ありがとうございました。失敗しないようにしてあげるのは優しさではないのですね。「一年生なので早いのかなぁ」と思っていましたが早速やってみようと思います。

〇話を聞いてうちでもお小遣いをあげてみようと思いました。

〇お小遣い以外に祖父母に時々頂くお金はどうしたらいいのかなぁと思います。

ありがとうございました。