修学旅行でやりくり上手大作戦

2008-10-25

菰野町の小学校で小学6年生を対象に

「修学旅行でやりくり上手大作戦」

という授業をさせていただきました。

修学旅行に行く前の心構えの授業です。

パワーポイントでじゃんけんゲームやクイズなどを取り入れ、

お金の大切さや、修学旅行でのおこづかいの使い方を学びます。

2年目の授業です。

めあては

○予算をたてて5000円の買い物を楽しもう
○感謝の気持ちをもって大切に使おう
○こづかい帳がつけてふりかえりをしよう

この年は授業参観日に行ったので、保護者の方にも見ていただくことができ、よかったです。

最近私の手元に

授業を受けた児童の感想文が届きました。

大変遅くなりましたが、せっかくなので公開したいと思います。

(原文のままです)

*~*~*~*~*~*~*~*~*

「修学旅行でやりくり上手大作戦」をやってみて感じたこと

○私はこのゲームをして、お金をためるには、すごく働かないといけないことが分かりました。
 私は自分で働いたことがないので、お父さんやお母さんは、すごくたいへんなのが分かりました。
 これからは、お金をもっと大切に使おうと思いました。

○最初はゲームはむずかしいんだろうなーと考えていたら、すごく楽しくておもしろかったです。
 ジャンケンなどして本当に買い物してるなんて楽しいんだなと思いました。

○いろんなハプニングがありました。
 その中で「あっありそう」と思ったのがおしゃべりをして買い物できなかったことです。
 私はそのゲームでお買い物を楽しむのもいいけどゆっくりしすぎるのもダメだなと思いました。

○ほしかった物はだいたい買えたけど、だいぶお金が余ってしまった。
 団体戦の時は、班でちゃんと話し合えることができた。

○5000円のおこづかいじゃたりないかなーと思っていたけど、計画をたてておこづかい帳を書いたら意外とお金があまったので、意外とあまるんやーと思いました。

○最初はあそこまでしておこづかいの事!?と思いましたが、5000円の価値や家の人がどれだけはたらかなければ入ってこないのかなど、色々勉強になりました。
 5000円の価値を知る前、そんなん5000円じゃたりやんやろーと思ったけど、キーホルダー4つに八つ橋、色々買えたので、これでエエやん!って思いました。

○とても楽しくお金の使い方が学べてよかったです。
 私は5000円でおみやげ買えるかな?と思っていたけどいがいと工夫して買えばいっぱいかえるんだと思いました。これからはよく考えてものを買おうと思いました。

○ゲームはすごくおもしろかった。5000円でいろんな物が買えて楽しかった。ハプニングとかいろいろあって楽しかった。

○5000円でいろんな物が買えるのは意外だったです。2765円を使ったけど、もっと使うのと思っていました。ハプニングもあったけど楽しかった。「買い物ゲーム」をまた機会があったらやりたいです。

○買い物ゲームをして、塾のお土産が買えなくて残念だったけれど、予算をちゃんとたてれば残ったお金も分かって、他にもなにか買えることができるので、11月からおこづかい帳をつけようと思いました。

○みんなに5000円でおみやげかえるのかなー?と思っていたけど、「よく必要か必要でないか考えて買えばたりるなー」と思った。

○5000円は買おうと思えば10個くらいは買えるとわかりました。今までは10,000円くらいが大金と思っていたけど、5000円も大金だとわかりました。
 サイフを落としたらすごく大変なことになることが分かった。

○大人の人が働いているお金を大切に使っていかないといけないなーと思いました。大人の人たちはぼくたちのためにがんばってがんばって働いてくれているのでぼくたちもがんばらないとーと思いました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*

生川先生から学んだこと

○お父さんやお母さんがいっしょうけんめいはたらいてくれてるおかげで修学旅行に行けるんだと思いました。お父さんとお母さんに感謝して修学旅行に行きたいと思いました。

○高校生がコンビニで約40日間バイトして、それでやっと2万がたまるんだなあと思いました。
 私はかせいだことがないので、お金の価値を分かっていたつもりだったのに、まだ少し分かっていませんでした。これからは、お金をもっと大切に使おうと思いました。

○5000円は、大切なお金なんだなあーと思いました。
 何日もかけて、お金をためた、大切なお金だと思いました。 
 5000円があれば、いろんなおみやげが買えると思いました。
 むだづかいをしないように、いらないものをかわないようにしたい。

○私はお金の大切さを学びました。私はほしいものがあったら何も考えずに買ってしまうので、いつもすぐにお金がなくなって「ああ・・こんなん買わんかったらよかった・・・」と思うことが多くて本当に困っていたけど、生川先生から2万5000円をためるのにどんな苦労するかを知って、「これからはよく考えて買おう。」と思いました。

○5000円っていうのは、大人達がはたらいても、どれだけの時間をはたらかなければいけないのかを学びました。 だから私は、大切に大切につかいます!!!

○修学旅行にかかる費用25000円はお母さんやお父さんが一生けんめい働いてくれてためてくれたお金てことがよく分かりました。お母さんやお父さんががんばってためてくれたお金をだいじにつかいたいなと思いました。

○5000円でいろいろな物がかえることがわかりました。お金を大切にしようと思いました。
 最初は5000円じゃたりやんと思ってたけど、生川先生の話やゲームをして、お母さんお父さんがいっしょうけんめい働いたお金で修学旅行を行けると知ったので、お金を大切にしてムダづかいをなくそうと思いました。

○私はじゃんけんをして、3回中1回負けて2回あいこでした。そのときに、どこでも買えるトートバックと消しゴムをかいました。私は旅行に行ってそんなどこでも買える物かう人なんかいないと思っていたけど、もしかしたら私もかってしまうかもしれないなあと思いました。だから生川先生がこのゲームを作ってくれてよかったと思いました。

○お母さんやお父さんが上司や社長からいやなことを言われながらもがんばって働いてくれているんだなーと思いました。
 2万5千円は二日くらいじゃたまらないと思いました。みんなお金をかせぐことはたいへんだなーと思いました。

○「おこづかい5000円だからすくないなぁー」と思ったけど、工夫をする買うようになりました。「やっぱり工夫はだいじなんだなぁー」と思いました。
 生川先生のおかげでこうやって工夫ができたからよかったです。買い物ゲームでいっぱい学びました。まんぞくができる買い物ができそうです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*

6年生約70名の感想の一部しか掲載していませんが、原文のままです。

ひとつひとつ読んでいて、

私が伝えたかったこと、

きちんと伝わってるな~理解してくれてるな~

と、子ども達の素直さに感激し、涙が出てきました。

修学旅行というテーマでの授業でしたが、

お金の大切さや、今後のお金の使い方についても

子ども達は、きちんと考えることができました。

修学旅行は楽しかったかな~?