豊橋市~こづかい講座~

2012-12-09

【報告】豊橋市~こづかい講座~

12月8日、9日の連日行われた

豊橋市役所主催のこづかい講座。

2日間で約50組の親子に参加いただき、

楽しい時間が過ごせました。

豊橋市は年に数回、こづかい講座を実施されていて、

毎回、申し込み多数のため、抽選なんだそうです。

リピートされてる親子もたくさんみえます。

繰り返し受講し、家庭での実践に役立ててもらえるのが理想ですよね。

そんな豊橋市のこづかい講座の一幕に、講義させていただけたこと

とてもうれしく思います。

今回は学習っぽくという要望で、

子ども達に「こづかい帳のつけ方」を

保護者の方には「こづかいの意味、渡し方」

について、ゲームをしながら学んでいただきました。

アンケートの結果を報告します。

【こども】

〇楽しく学習できましたか?
  
  ・とても楽しかった 33名
  ・少し楽しかった  9名
  ・楽しくなかった  1名

〇こづかい帳は書けそうですか

   ・一人で書ける  25名
   ・手伝ってもらったら書ける 12名
   ・まだ自信がない  6名

〇自分で考えて買い物をしましたか

   ・全部自分で考えた 23名
   ・少しアドバイスもらった 18名
   ・たくさんアドバイスもらった 2名

コメント
   ・けいさんとゲーム中にルールがわからなくなるのでプリントをもう1まいあるとうれしい
   ・むずかしいところはあんまりなかったけど、これからおこづかいをもらって、やりくり上手になれたらなと思います。

【保護者】

〇お子さんの学習になっていたでしょうか

   ・学びになっていた  37名
   ・遊んでいただけのようだった 2名

コメント
  ・これをきっかけに、こづかい制をとり入れたいと思います
  ・お金を使いすぎないように気をつけていました。
  ・ゲーム形式だと楽しく学べた
  ・親にとっても非常にわかりやすく楽しく為になる時間でした。ただ小学生と保護者でうちの子は1年生なので少しむずかしかったようです。今日学んだことを家でとりいれて上手に楽しくお金の教育ができたらいいなと思いました。
  ・最初はゲームとしてお金を使わないようにしていたが、普段はよく衝動買いをすることに気づいたようです
  ・こづかい帳の記入の仕方やゲーム体験など初めてだったので良かった
  ・☆が付く喜び(お金の金額以外にもつながる事)
  ・少しは(学びになっていた)。まだまだゲームなのでこれが生かせるといいと思う
  ・しっかり内容も理解していた様で楽しそうだった。
  ・しっかりと理解できていて自分で全部考えていた。
  ・自分が欲しいものと今現在のこづかいの金額を照らし合わせると今すぐには手に入れることができないことを実感したようです
  ・一度だけでなく家庭でも繰り返し行うと良いと思う
  ・お金の入出金管理の計算、理由等学習になっていた
  ・おこづかいが欲しい物を買いたい!という衝動で欲しくてたまらないようでしたので、具体的な使い方を教えてもらえたと感じたところです
  ・買いたいもの(ほしいもの)がほんとうにほしいものかを見極めることが一連の流れで気がつけたと思うのでよかったと思います。
  ・こづかい帳の書き方など本人が考える機会になったと思います
  ・限られたお金の中で欲しい物を買うか買わないか考えるところ
  ・収入、支出によって自分で考える力になるので勉強や成長にしっかり学びになっていると思う。
  ・自分のおこづかいの範囲でほしいものをどのように買うか自分で考える点
  ・自分で考えてお金を使っていく。お金の大切さをおぼえれそう
  ・必要なものを買う分もおこづかいの額に入れることと、貯金させる体験分も含ませること。

〇子供たちへのお金の教育はどこで行うのがいいでしょうか

    ・学校  19名
    ・地域(行政)  12名
    ・金融機関  8名
    ・各家庭  30名

コメント

  ・すべての機関で助け合いながら学ぶべきだと思います
  ・各家庭だけでは社会的に対応できないので地域と金融と家庭で行い、自分にあったものを身につける
  ・銀行の人が学校で教えてくれてついでに通帳の宣伝をすれば民活ができる。校区地区市民館でやってください
  ・民間力を間接的に使えば銀行側は顧客を獲得できる。銀行の人に学校で仕事の宣伝と同時にやって欲しい。銀行・ゆうちょなどの宣伝+通帳作成が国民生活消費、計画力を培える。私の小学生時代は郵便局が週1回きてくれて、通帳が学校であった。
  ・家庭ではもちろん学校でも授業にとりいれてもらったり、行政でもこのような講座をまた開催して頂けるとありがたいです
  ・中高生向けの講座もあるとよいです。親向けの話がもっと具体的にあるとよかった
  ・基本各家庭ですがはじめに学校でやってもらうと良い
  ・全てで色々な形で出来ると良いと思う。(各自それぞれやれる事が異なると思うので)
  ・学校でもきちんとお金は勉強すべき。ほしいと思ったら買ってもらえる、こわれても何とも思わない子供達が多すぎる。お金の大切さ使い方を勉強してほしい
  ・生きていく上で必要なお金・お金は大切 つかい方をまちがえると不幸になったり幸せにもなったりしてしまうので教育をしていただけると良い
  ・実際にお金を使って体験できる場を作ってもらえるといいかも(学校で)
  ・友達の間でも一緒にお金を考えられる環境になるといいです
  ・とてもわかりやすくて、おこづかい制を始めてみようと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。