夏休み親子こづかい教室in I CUBE

2009-08-24

【報告】夏休み親子こづかい教室in I CUBE

8月24日、学習塾I CUBEさんで夏休み親子こづかい教室が開催されました

小学6年生2名、4年生1名、3年生1名の参加です

小学3年の女の子のお母さんは

「ずっと前から興味があって、一度参加してみたかったんです」

と、今日の日をとても楽しみにしてきてくだいました。

そんなこと聞いちゃうと、はりきってしまいます。

いつもよりテンション高めのゲームになったのかもしれません。

男の子の兄弟ふたりのやりとりを見ていると、とても楽しいですね。

たまに、お母さんのつっこみが入ったりして(笑)

いつも言いますが

親子こづかい教室は、ゲームをして終了ではなく、

この日から始まる「金銭教育のはじめの一歩」。

これからもご家庭で楽しくお金の教育してくださいね。

さて、アンケートの一部を紹介します

<子ども>
①こづかいゲームをやってどうだった?
  わくわく・・・1人、どきどき・・・1人、ひやひや・・・1人、かなしい・・・1人
  うれしい・・・2人、楽しい・・・2人、まだやりたい・・・2人

②うまくいったところは?
  買いたいものが買えた2人、自分で考えられた1人、お金が貯まった1人、
  計算シートが書けた1人、ラッキーなカードがたくさん出た1人
  最後までがんばれた2人

③むずかしいところは?
  ない・・・1人、おつりを計算するところ1人、こづかい帳に書くところ2人

④もう1回やるとしたら気をつけるところは?
  ・お金を死に金にかえない!!
  ・サイコロの運が悪かったから、運をよくする

<保護者>
①子どもたちの様子はいかがでしたか?
   楽しそうだった、自分で決めることができていた
   子どもの性格がみえた(同じだった)

②感想・ご意見
  ・どんなゲームをするのだろうと今日は楽しみにしてきました。子どもはどうだったかなと思いますが、こづかいについて親としては考える良いきっかけになりました。
  ・これからのお金の使い方を学ぶ、良い機会になりました。ありがとうございました。

参加してくださったみなさん!

楽しい時間をありがとうございました!