こづかい教室in 志摩

2009-08-23

報告:こづかい教室in 志摩

7月21日、8月23日に志摩市教育委員会の後援を受けた親子こづかい教室を

株式会社マエックス5かい会議室で行いました。

子どもたちが楽しく学ぶ姿がうれしいですね。

小学1年から5年生10名、保護者5名の参加

志摩ではお父さんの参加やご夫婦揃っての参加もあり

熱心さがとても伝わってきました。

大盛況でした。

参加してくださったみなさま!ありがとうございました!

アンケートの結果を報告します

<子ども>
○こづかいゲームをやってどうだった?
  わくわく・・・6人、うれしい・・・6人、楽しい・・・5人、どきどき・・・6人、ひやひや・・・1人
  うまくいった・・・3人、ほっとした・・・3人、まだやりたい・・・6人

○うまくいったところは?
  買いたいものが買えた・・5人、自分で考えられた・・:5人、お金が貯まった・・6人、
  計算シートが書けた・・9人、おつりがきちんとわかるようになった・・6人
  お金券と計算シートの金額がちゃんとあった・・5人、ほめてもらえた・・2人
  最後までがんばれた・・8人

○むずかしいところは?
  ない・・・7人
  カードを読むところ・・1人

○もう1回やるとしたら気をつけるところは?
  ・自分でもっと考えたい
  ・買うんじゃなくてもっと貯める
  ・ポイントを集める
 

<保護者>
○子どもたちの様子はいかがでしたか?
   楽しそうだった・・5人、学びにつながっていた・・3人、自分で決めることができていた・・3人
   レベル的にはちょうどよかった・・3人、やりくりがわかったようだ・・3人
   買い物へのふりかえりができていた・・1人、難しそうだった・・2人

○ゲームを使ったお金の教育に関して
  ・お金の感覚には今まであまり真剣に取り組んでいなかったので良い機会でした。取り組み方がとても参考になりました
  ・そろそろおこづかいを考えていましたが、きっかけとしてゲームは良かったと感じます。
  ・楽しかったのでよかったと思います
  ・年令が低いほどゲームを使って体験するのは有効だと思いました。

  
○感想・ご意見
  ・最後にいただいた先生のご自身の例はとても参考になりました。ゲームの内容とお話の内容を妻と話ししてまず上の子から取り組んでみたいと思います。ありがとうございました。  
  ・ゲームではお金を貯めるのが楽しかったということで親としてはびっくりしました。来月からこづかい制にしてみたいと思います。ありがとうございました。